流れていく日々のかけら
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
The last greeting

「遠くのこだま」最終記事です。

 

私が自分のブログを開設して初めて記事を書いたのは2005年2月。

その後2〜3度場所を変えながらも14年間、のらりくらりと続けてきました。

飽きっぽい私にしては珍しいことです。

 

昨年末からの環境の変化や引越し疲れからか、今現在も続いている体調不良による気力の喪失が直接のきっかけかもしれませんが、ここ数年はごくありふれた普通の暮らしの中から何かを発信し続けることの難しさに悩み、ブログを更新し続けることに少しずつ意味を見い出せなくなってきていたことも事実です。

 

前世紀(笑)からお付き合いいただいているネットのお友達をはじめ、ふらりと立ち寄ってくださった方々の温かいコメント等に励まされてここまで続けてこられたのは幸運なことでした。

半ば「放置」状態のブログをこのままにしておいて、ほんの時々、思い出したように気まぐれに更新してみる……というのもアリかもしれませんが、何事にも始めがあって、そして終わりも必ずやってくるものですよね。(^^)

 

サラリーマンの妻という役目が終わり、自分自身もキリのいい年齢を迎えました。さらに、平成もあと1週間足らずで終わり、新しい時代がやってくる……なにかそういう変わり目のめぐり合わせにも背中を押されているようで、きちんとケジメをつけた方がいいと思いました。

 

ここはしばらくこのまま置いて、しかるべきタイミングで閉鎖しようと思います。

あらためて、長い間のお付き合い、本当にありがとございました。

 

 

最後の画像は……と考えたのですが、特に構えることもないし(笑)、昨日撮影した自分の部屋を残していきます。

今もこの部屋のこの椅子に座って最終更新しているところです。

 

なお今後は、これまた放置していたインスタグラム(~_~;)をスマホから気軽に更新して、生存報告(?)の代わりにしようかなと考えています。

 

インスタグラム  http://www.instagram.com/soyoko60/

 

 

それではまたどこかで……(^。^)ノ

 

 

posted by そよこ | 21:20 | 未分類 | comments(2) | - |
本棚のある玄関部屋

少しずつ新居の写真を撮り始めています。(多少なりとも片付いている場所だけ)

 

 

  

 玄関を入るといきなり部屋になっています。

 天井までの造り付け本棚が夫と私に一つずつ。

 

 一応人が来た時の接客スペースも兼ねています。

 玄関ホール+接客スペース+本部屋。

 狭いので一部屋で何役も兼ねないと。(^_^;)

 

 

 

 ここは最初こんなふうに壁がありました。

 玄関から入った途端視界が遮られ、圧迫感があって暗かったです。

 リフォームの計画でまずこの壁を取り除いてベランダから風と光を入れたいなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋の右側、本棚の向かい側です。

手前の引戸が玄関収納。

靴置き場と買物に行く時などにさっとはおって出られる上着やストールなどをハンガーにかけているクローゼット、傘やハンカチ宅急便受け取り用の印鑑やペンも置いています。

中央のちょっとくぼんだところを右へ入ると洗面所とお風呂。

一つ奥の折戸収納は所謂「物置」で、防災用品や工具箱、干支の置物や乾電池など種々雑多なものを収納しています。

そして一番奥、青い椅子の真後ろを入っていくとウォークインクローゼット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんど捨てるものなく蔵書を持ってきた夫の本棚はすでにパンパンですが、私は思いっきり処分してきたので、まだ余裕があります。

夜にはここでテレビを見たり、録画した映画を楽しんだりしています。

独りの時間は至福のひととき。(笑)

 

 

 

蔵書を新しく増やそうと思って処分してきたのに、引越し後なかなかゆっくりできません。

こっちへ移って来てもう二ヶ月近くになるのに、買ったのはなんと広辞苑だけ。

大きな本屋さんも近くにあるんだし、これからボチボチ本屋巡りしに行きたいと思っています。

 

 

posted by そよこ | 19:17 | 新居へ | comments(2) | - |
引越し先で見る桜

 

近所の道を歩きながらお花見しました。

この大きさだと樹齢はどのくらいなんだろう。

けっこう年月を経てきたように見受けられます。

 

それにしても繰り返す花冷え。

なかなか満開に到達できないみたい。

posted by そよこ | 23:30 | 暮らしの記録 | comments(2) | - |
3ヶ月ぶりに再開…してみました

記事アップの仕方さえ覚束なくなるほど放置していたブログ。

見に来てくださる方も、もういらっしゃらないかと思いますが、続けるにせよやめるにせよ、ご挨拶はきちんとしておくのが大人の礼儀というものですね。それは重々わかっております。

 

昨年末に新居となる中古マンションのリフォームが終わり、夫も無事に定年退職いたしました。

年が明けて旧居の片づけと引越し準備に没頭、2月14日に30年以上住んだ大阪府枚方市を引き上げ、15日に生まれ故郷である滋賀県草津市に転居しました。(転居と言うか…戻ってきたという感じですが)

 

 

 

マンションの窓から見える比良山系。

雪をかぶっていた頃からあっという間に月日が進んで、今は穏やかな春霞に山の輪郭が少しぼやけて見えます。

 

 

2年越しの新居探しから始まってリフォームの打ち合わせ、旧居の売却にともなう大きなストレス、環境の変化、新生活への適応と怒涛の日々が終わると同時に、さすがに疲れが出てきて一種の「燃え尽き症候群」のような無気力状態になってしまいました。

すべてが面倒…と言うか、もう何もしたくないという気持ちばかりをなだめながら、それでも否応なく迫ってくる「生活」をこなすのが精一杯というところで、4月になってようやく心の回復を自覚しつつあるこの頃です。

 

 

 

 

 

 

新居もまだ片づけ切れていなくて中途半端なままで暮らしているのですが、追々なんとかしたいと思っています。

とりあえずこんな感じの部屋で(;´Д`)、新しい生活を始めています。

 

posted by そよこ | 23:32 | 新居へ | comments(2) | - |
新しい年

 

新しい年が始まりました。

学生時代の友人たちはみんな節目の年齢を迎えて、それぞれ感慨深い年賀状のやり取りになっています。

元気に旅先の外国で新年を迎える人もいれば、初孫の誕生を心待ちにする人、あるいは大きな病気で療養中の人……。

みんな幸せでいてほしいと思います。

 

今年の私の抱負は本を読むこと。

昨年は家づくりにかまけてそっち関係の本以外ほとんど見る機会も気力もないまま年を越してしまいました。

まだ引っ越しが終わっていないし、滋賀へ移ってもしばらく家を整える作業は続きますが、落ち着いたら本を読んで散歩して、平凡な生活の中に小さくても喜び楽しみを見つけて暮らしていけたらいいと思っています。

 

希望が長く続きますように。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

posted by そよこ | 23:57 | 暮らしの記録 | comments(4) | - |
最近の本棚
Search this site