流れていく日々のかけら
大阪北部地震

昨日の朝7:58に起きた大阪北部地震、震源に近かった枚方は震度6弱でした。

何の前触れもなく、いきなりぐらぐらっと来たので恐怖を感じる間もなく(緊急地震速報も間に合わず、揺れてる最中にスマホから漏れ聞こえていたような気がします)、柱に囲まれたトイレに入って窓枠近くを握っているうちにおさまりました。何秒くらい揺れていたのかもほとんどおぼえていません。

 

 

ちょっと落ち着いてから昼前に買物に出かけたら、ショッピングモールの駐車場は閉鎖されていて、百貨店と専門店は「開店時間未定」の貼り紙、スーパーだけが営業していました。

そのスーパーの入口付近に多くの人たちが座り込んでいて、おそらく電車が動くのを朝からずっと待っていた人たちなのでしょう、疲れた表情でスマホを見つめながら情報検索している感じでした。

駅に行ってみると電車は全区間ストップで、掲示板にも次に来る電車の時間は表示されないまま。それでも改札のそばには人がたくさん待っていました。バスとタクシーの乗り場は長蛇の列。

こういう風景をテレビで何度も見かけたことがありましたが、まさか自分の住む街でこんなことになるとは……。

阪神淡路は特別で、関西の地震はまぁそんなに大きくはないし…などと油断していました。

 

ただ、淀川対岸の高槻や茨木に比べると枚方の被害は軽い方だと思います。

ご近所はガスは止まって、その後復旧したそうですが、うちとお向かいさんはガスも止まらなかったし、電気も水道も大丈夫。自転車が倒れたり、本棚の扉が開いて中の小さな置物が飛び出したり、掛時計が斜めになったりはしていましたが実質被害は受けていません。

でも余震らしき揺れが続いています。

特に夜は意識しているせいか、来る直前に地響きというか…わかるんですね。

昨夜来た時は震度4だったのですが、震源に近く、浅いところで起きている地震だからか突き上げるような感じが怖い。

熊本の例もあって、一週間くらい経たないと本震余震の区別もつかず安心できないのがつらいところです。

枚方は昨日も今日も小中学校が休校だったのですが、子どもたちも不安なのか誰一人外で遊んでいる子がいません。

日本列島は地震列島。多かれ少なかれこういう不安とはずっと隣り合わせで生きていくしかないのでしょうね。

posted by そよこ | 00:27 | 暮らしの記録 | comments(0) | - |
梅雨の晴れ間

 

週末はよく晴れて湿気も少なく、梅雨を忘れさせてくれる好天に恵まれました。

田んぼに水も入ったし、そろそろ田植えかな。

 

今月はじめの町内一斉清掃も昨日の公園清掃も晴天でした。

しばらく自治会活動もないし、のんびりしたいところですが、毎週ペースになった打ち合わせが結構ハードで、急かされるのが嫌いな私は、もっとゆっくり決めていきたいなぁ…などと息切れしてきているのですが、私のペースで進行すると家はいつ完工できるかわからないかもなぁ。(^_^;)

 

朝ドラ、面白くなってきました。

若手イケメンたちの中でひときわ異彩を放っている秋風先生(ちょっと…みうらじゅん化してる豊川氏)が時々ものすごい関西弁。(笑)

 

posted by そよこ | 22:40 | 暮らしの記録 | comments(4) | - |
近況

梅雨入り宣言の後、近畿地方は二日連続の晴天でしたが、ようやくそれらしい空模様になりました。台風の影響もあって明日も一日雨らしい。

最近、近所のカラスたちが人間を全然怖がらなくなって、雨が続くとベランダや軒下へ平気で雨宿りしにやって来るので、糞の始末に辟易しています。生態系が変わったのか野鳥がやたら多くて不気味な感じ。

 

 

 

さて、リフォームの方は先月末に現地調査が終わりました。

ラフプランを作ってもらって、10日ほど検討。

来週、三度目の打ち合わせをします。

そろそろ間取りを固めていく時期なのですが、迷う迷う。

提案される事柄について、きちんと自分の考えを言わなきゃいけないし、こちらから提示する資料の準備もあり、思っていた以上に忙しい毎日を送っています。

3人のプロの方に相対してシロウトの私1人。できるだけ詳細に要望を伝えなければ…と気負っているせいなのか、打ち合わせが終わるとしゃべり過ぎで喉がかわいてドッと疲れます。

でも……やっぱりワクワクしてるのかな。次の打ち合わせ日を心待ちにしている自分がいます。

 

 

posted by そよこ | 22:45 | 暮らしの記録 | comments(2) | - |
マンション引き渡し手続き完了

一週間前の月曜日、中古マンション購入の最終取引を終えて、正式に持ち家となりました。

「第二の人生」にシフトするため、この一年間のうちにやらなければいけないこと=/卦錣鯒磴Ν▲螢離戞璽轡腑鷙事5豕錣鯒笋覘ぐ越し、のうち、やっと1つめをクリア。

 

最終取引の中心は各種支払い業務(振込)が中心になるので、物件近くの銀行内に場所を借りて、売り主買い主、双方の司法書士、双方の仲介不動産業者が集まりました。

家屋の所有権移転登記に火災保険契約、仲介手数料の他、固定資産税や管理費・修繕積立金、自治会費(^_^;)に至るまで細かい日割り計算で支払いました

もう少しゆっくり落ち着いて一つ一つの書類に目を通したかったのですが、署名や押印の作業も多いので、ほとんど仲介業者の誘導で進んでいきました。ほんとはこういうのよくないのでしょうけれど、こちらの不動産屋さんはこれまでの仲介業務の流れから信用できる人だと思ったので進行をお任せして指示通りに手続きを済ませました。

 

金額に応じて領収書の大きさも変わっていくのね…(@_@;)

 

 

何はともあれ、次に住む家が確保できてほっとしました。

住むのは来年ですが、すでに管理費の引き落としが始まってる…… ( ノД`)シクシク…

これはでも仕方ないですね。ローンがないだけマシだと思って、今月から払い続けていきます。

 

posted by そよこ | 18:44 | 新居へ | comments(0) | - |
二年の月日

5月末は数日にわたって滋賀で用事があったので、実家に泊めてもらっていました。

30日(亡父の命日)にはお坊さんに来てもらって、自宅で三回忌法要。

時間が経つのは早いね、と住職さんと話していたのですが、次の七回忌でも皆また同じことを言っているんじゃないかと思います。

 

亡くなった当初はそうでもなかったのに、最近思い出す父の表情は穏やかに笑っている顔ばかりで、父はもう完全に人界の煩わしさを抜けて「仏さん」になったのかなと想像したりします。

 

写真は妹が用意しておいてくれた「たねや」の薯蕷饅頭。

法事用なので紅白ではありません。

薄緑は初めて見たので新鮮でした。

 

posted by そよこ | 16:21 | 家族 | comments(2) | - |
最近の本棚
Search this site